3回目の接種について【コロナワクチン】

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

3回目コロナウイルスワクチンの予約の取り方について説明させていただきます。 

接種開始日・予約開始日

これから予約される方に対しては、2月1日から当院でも接種開始します。予約受け付けは、WEBで、1月6日から行います。

(1月中に接種できる方は、先行予約がありました。しかし、12月28日で終了しています)

使うワクチンの種類 

3回目のワクチンは2種類あります。 使うワクチンは、ファイザー製モデルナ製の2種類になります。

ファイザー製は、1回0.3 mlです。モデルナ製は、1回0.25 mlです。

モデルナ製のワクチンは、1回目と2回目では、0.5 ml使われていました。3回目は、接種する量が半分になります。ファイザー製のワクチンはこれまでと同じ量です。 

ワクチンの接種日

火曜日から土曜日まで行います。 (月曜日は予定ありません)

曜日によってワクチンの種類が違います。ご注意ください。

ワクチンの接種時間

平日の火曜日から木曜日までは、お昼12時過ぎに、接種します。

金曜日は、夜7時過ぎに、接種します。

土曜日は、お昼12時過ぎに、接種します。 

ワクチンの予約の取り方

2種類あります。1つは熊取町民専用の電話予約(コールセンター)です。 もう1つは当院のホームページからのWEB予約です。

WEB予約は、3市3町(熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町)の方であれば誰でも予約できます。 

WEB予約は、こちらになります(WEB予約

注意点・疑問点

Q1. どのワクチンがよいのでしょうか

A1. できるだけ早く打てるワクチンを選ぶのが良いかもしれません。

解説:

3回目のワクチンは、ファイザー製のワクチンの供給量が少ないことが予想されます。

ファイザー製のワクチンを希望される方は、金曜日の午後か土曜日のお昼の予約をお取りください。コールセンターからではファイザー製のワクチンの予約が取れません。(コールセンターからの予約では、火曜日から木曜日のお昼の枠でモデルナ製のワクチンを接種します)

現在、ファイザー製ワクチンは各医療機関で割り当てられている量が決まっています。モデルナ製ワクチンは、まだ余裕があります。

接種してほしい希望のワクチンがあると思います。しかし、できるだけ早く3回目の接種を受け、感染しないように(重症化しないように)対策しておく価値はあると思われます。

Q2. 子どもが12歳になりました。1回目のワクチンがモデルナ製になることはありますか?

A2. その可能性はありません。全員、ファイザー製を接種します。

解説:

現在、12歳以上の方を対象に、1回目のコロナワクチンの接種が始まっています。こちらの対象の方には、ファイザー製のワクチンを優先的に確保しております。ご安心ください。

Q3. 熊取町に住んでいます。熊取町ホームページに、接種券送付日が載っていました。接種券が届く日が分かっているので、今、接種券がなくても予約できますか?

A3. 予約できません。接種券が届き次第、ご予約ください。

解説:

混乱を避けるため、熊取町では、接種券を少しずつ送付開始しています。接種券が届き次第、ご予約をお願いします。

参考サイト:熊取町ホームページ

Q4. 5歳のコロナワクチン接種は、どうなっていますか。

A4. まだ決まっていません。

解説:

今後、5歳以上の小児を対象としたコロナワクチンの接種も始まろうとしています。 当院でも接種を行う予定にしています。さらに、今後のコロナウイルス感染症の状況により、「2回目から8か月を待って3回目を接種する」という現在の予定の変更(接種時期が早くなる可能性)や、ファイザー製のワクチンの安定した供給ができるかどうか(使用できるワクチンが変わる可能性)など、状況が変わる可能性が十分考えられます。

予定は、かなり変わりそうです。詳細がわかれば、またお知らせいたします。

1月5日の段階では、3回目のワクチンを次のようになっています。下記の図をご参照下さい。

ワクチン月曜火曜水曜木曜金曜土曜
12:00過ぎ モデルナ
12:00過ぎ ファイザー
19:00過ぎ モデルナ
19:00過ぎ ファイザー
接種人数(調整中)15人15人15人18人18人
予約:WEB
予約:コールセンター
3回目のワクチンの種類と接種時刻